小春日和の日曜日

2012.11.29.Thu.18:15
寒くなったとはいえ風のない晴天の日曜日

ソフトボール中は久し振りに汗をかきました

 
打球を人差し指に受けちょっとけがをしてしまい

写真屋と知ってる方に心配されましたが

「そんなに忙しくないので大丈夫ですよお」と答え

って、そっちのほうが心配じゃん!


この時期の晴れた日は空気も澄んで風景が際立って見えます

グランドからの帰り道、これまた久し振りに携帯で撮影しました


ja.jpg
書き割りのような空と巨大なサイロ


keisyaato.jpg
朽ちかけた鶏舎跡も少しだけ時が動き出しそう


ichijikubatakenite.jpg
少し困惑気味のイチジク畑の番猫?




昨日、リファインの先生のプログラム用の撮影をしました

ちょっと遊ばせてもっらてイメージカットを


refine_20121129150920.jpg
優しさの中に体幹の力強さが感じられます


さあ時間が掛かっておりますが、珊鶴さんの写真仕上げにかかりましょうか

切羽詰らないと調子が上がらない性質を変えたーい!





スポンサーサイト

多忙にて候

2012.11.21.Wed.16:01
気がつけば今年もあとわずか

何ヶ月も前の写真を焼き増ししたり

年賀状を受け付けたりと

いま自分のいるところ、見失いそうです。


店のラジオからは連日、紅葉狩りの渋滞情報が流れてきます

美しい景色を素晴らしい場所で味わいたいのは皆同じ

ただ人ごみと渋滞嫌いな私は有名どこは避けています

そもそも出掛けられないので心配も要らないか・・・


食べごろも見ごろも旬って人それぞれ

いい時ばかりに出合えるとは限りません

そんな時は前向きに諦めちゃって

閃きのスパイスでいただきます。


gohounomomiji.jpg


以前、地味なところへ出掛けたら紅葉も今一だったんで

思い切って黒葉にしてみました。

フレームじゃなく、掛け軸が似合いそうなものに

・・・なりました。



撮影あるある?

2012.11.17.Sat.16:03
イベントなどを撮影していると「これで撮って」と

カメラを渡されることがよくあります

この前の公演でもロビーの様子を記録してた時に

腕章付けて仕事モード全開なのにお願いされてしまいました


いつも、緊張されたり、不快な思いをさせないよう

ほんわかした雰囲気で撮影しているせいか

声をかけられやすいのかも知れません

よほどの事がない限り応じていますが・・・


職業病かついついカメラの設定とか操作を気にしてしまい

こっちのほうが時間かかったりあせったりと大変です

勝手にハードルを上げられちゃいますしね

 
結婚式のスナップで、新郎新婦の友人たちが「これも、これも」と

私の周りに順番待ちのカメラが並んだこともありました

進行の妨げになって司会者に申し訳なかったです


でも観光地なんかで記念撮影している家族などを見かけると

無理やりにでも「撮りましょうか?」と声かけたくなるんですよね

やっぱり写真撮るのが好きなんだ!



ちょっと業務連絡?~おすすめ商品~です

pbhardcover.jpg


フォトブックハードカバー!バックはフォトブックA5バラエティ

写ルンですは大きさの比較のために、写したんです 


だらだらとなんかすいません

演目は紅葉狩

2012.11.13.Tue.19:46
珊鶴氏の記念公演の演目は『紅葉狩』

なのであちこちに紅葉があしらってあります


舞台周りの装飾用、撒くもの、いける用

スタッフは準備に大忙しでした


momiji.jpg


名古屋の舞妓、芸妓さんの組合「名妓連」の御姉様方も出演され

艶やかさと和の粋をそえてくれました


debanmae.jpg


まだまだ整理、1合目!

店の仕事もこなさないとっと


あらしのような日々

2012.11.10.Sat.21:20
嵐のような1週間が終わります

4日の日曜はスタジオMさんの公演へ出かけました


geisou.jpg


1部の演目~愛ひとしずく~は

演出、ストーリーがより洗練され

シーンごとに展開されるダンスやアクションから

歌のないミュージカルを連想しました


fin.jpg


そうそう、この日駅のホームの端にいたら

中学生くらいのお兄ちゃんに「鉄ちゃんですか?」って聞かれました

たしかにカメラバッグは持ってたけど、聞き方が面白くって

名鉄の新車両の話をしてこられてもついてけませんよ




そして6日、7日の2日間は名古屋市能楽堂で、小川珊鶴氏の

「帯のコレクション世界一ギネス登録記念公演~花舞伎~」の撮影でした


kouenzenjitsu.jpg


この会場が珊鶴氏の世界に劇的に変わっていく様を

ファインダー越しに感嘆しながら記録しました


feel.jpg
舞台上の珊鶴氏


zaseki.jpg


すべての座席、壁面にコレクションの帯がかけられました

はじめて目にする光景に感動!です


index.jpg


まだまだ写真の整理が出来ません

嵐の後の静けさが訪れるのは何時に・・・

来週は能楽堂~イベントのお知らせ~

2012.11.02.Fri.17:53
来週の火曜、水曜と名古屋市能楽堂でお仕事

花道家「小川珊鶴」氏の公演の撮影に伺います。


sankaku.jpg


私のようなものが動き回って良いのかどうか不安ですが

会場や演者のオーラに負けないよう


2日間のドラマを記録しようと思います。

腕章と足袋(白底)は忘れずに!


珊鶴氏は今週末のスタジオMさんの公演にもゲスト出演しますので

あわせてよろしくお願いします。






 | HOME |