小牧山で昼食を

2013.03.29.Fri.21:26
お花見にはまだ早い日曜日、かみさんと小牧山で待ち合わせ

朝作ってくれてあったおにぎりとおかずに焼きそばと残り物をつめて

途中途中でみちくさ撮影をしながら2時間ほどで到着

久し振りに外で食べたお弁当はちょっとしょっぱい春の味


komakiyama.jpg
ぐるナイ ゴチ風レイアウトで


さあ今日から球春も到来ですね

草野球のために体つくらなきゃ って遅い!


スポンサーサイト

ソフトボールの帰り道の2

2013.03.25.Mon.21:15
モクレンやサンシュユなど艶やかな場所の裏には

ちょっと和風な陽だまりがありました


hikaritokage.jpg


竹と菜花が雑木の影で分断されて不思議な立体感が

少し柔らかくしたいなと画面を整理・・・う~ん 


insyou.jpg


桜のニュースに煽られて昨日は小牧山までサイクリング

        まだ1分咲きっすよお



ソフトボールの帰り道

2013.03.23.Sat.21:38
ソフトの試合を行う小学校のそばに、お気に入りの場所があります

住宅地の外れ、田んぼの真ん中の荒れた畑と作業場あと

手入れされていただろう花たちも、少しワイルドさを増して

それでもどこかたよやかに春をうたっています


mokurensansyu.jpg


sansyu.jpg


pink.jpg


繰り返すもの 朽ちてゆくもの

それぞれが儚く 美しく 







庄内緑地にて

2013.03.20.Wed.22:59
うららかな日に迎えたソフトボール開幕戦

惜敗でしたが良い運動となりました

しかしこうも天候が変わるものなのか

1週間前の庄内緑地公園は風と雨に苦しみました


kamisan1.jpg


人影はまばら、ど祭り?の練習に励む若人たちや

サッカーに興じる元気な方がいるだけでした


kamisan2.jpg


何とか春らしいスナップをと頑張ったのですが

画角の中に私のような酔狂なカメラマンが鎮座され(これは妻ですが)


koennite2.jpg


またもボケに逃げてしまうことに

でもお互い様ですもんねえ


koennite1.jpg


なんかさめざめとしたスナップぅ

でもソフトの帰り道のお気にの場所はよかったですよ

商店街の落陽

2013.03.16.Sat.22:04
出不精な私を見かねた家内が付き合ってくれて

庄内緑地公園に出掛けた帰り道

近所の商店街で夕陽に染まる空を見上げ

この地の行く末とふと、ダブらせてしまいました


syoutengai.jpg


後継者問題、生活スタイルの変化、人間関係の希薄化などなど

消え去る運命なのか、無くしてしまってもいいものなのか・・・



気にかけていた蕾はいつの間にか花を咲かせました

同じ姿でもそれは去年とは違う存在


saitayo.jpg


枯れなければまた春が巡って

新しい花を咲かせます


お客様のお話2

2013.03.13.Wed.12:44
近年最もひどい症状に悩まされながら

春の粉嵐が過ぎ去るのを待つこの頃・・・


お世話になっているお客様が所属する

フォトクラブの作品展が開催されています
dm.jpg
週末には伺いたいのですがソフトの開幕戦がバッティング 

お近くにお出かけの方はぜひ、覘いて下さい



少し前の閉店間際、若い男の子がデジカメプリントに来てくれました
写真が好きでデジ1で頑張ってるそうなのでそういう視点でプリントしました
写されていたスナップや女の子は少し大人しめで距離感も感じたのでそう指摘すると
なんと2年以上も片思い中の人で東京へ帰る前の少しの間だけ逢えたそうなんです

ええ話やあ~ 
そりゃ緊張も遠慮もしちゃうよね

でもカメラっていうツールがあったから新しい2人の想い出を作れたんだよね
写真撮られるのを嫌がらないのなら、またモデルを頼んだらいいかも
 

いつか触れられそうな笑顔のスナップが写せた時

またうちでプリントできたらいいなあ




四温の風の中

2013.03.07.Thu.21:52
ここ2日ほど暖かい日となりました

店の北側、ほとんど陽の当たらない路地で

少しやせっぽっちなスイセンが1輪

けなげに風の中たたずんでいます


kazenitatsu.jpg


丸みを増した枝先の蕾が楽しげに揺れて

花の目覚めを急かしているようです


kazeniyureru.jpg


季節の変わりは後から気付くもの

三寒四温の風に吹かれて


hukuranda.jpg


線香花火だったらすっごい火花がでそうだあ 

風当たり強し

2013.03.04.Mon.19:07
これでもかってぐらい強く冷たい風が吹いた週末

「お餅ついたから」と店に届けに来てくれた母

自転車で帰る後姿を不安げに見送りましたが

颯爽と走り去る様に感嘆させられました


老いても元気な人もいますが、機械はそんなわけにはいきません

写真焼き付けの心臓部がやられてしまい交換とあいなりまして

痛ーい出費!これからも満身創痍ながらがんばってくださいね

君(出力機)と僕は運命共同体ですよ!


hibikusa.jpg


修理後、店の裏路地で物憂げに佇んでいた時

足元のアスファルトのひび割れが目に留まり

誰が計算したわけでもないその配列に

美しさを覚えました


uraroji.jpg


存在することを諦めなければ誰かが気付いてくれる

ふと思った、冬の午後







終わりから始まり

2013.03.01.Fri.14:47
3月の始まりは雨模様、いきなり水を差されたよう 

ここんとこの天気の変化は、身体に良くないよう


例年卒業シーズンから気温と同じようにだんだん仕事が増えてきます

雌伏の時も終わり、2度目の仕事始めとなりますように・・・




昨日プログラム用の撮影で遊ばせてもらいました

構図とフォトショでコンサート風に(見えるかなあ)


遊びも勉強のうち、ですよね?

 | HOME |