行ってきました!大須HAIKAI劇場

2013.07.01.Mon.23:39
老いた母を連れて娘の参加するハラプロのお芝居に行って来ました。

昨年はあまりの窮屈さに腰が負け、世界観が頭に入らなかったのですが

母が陣取った席は快適で、じっくり堪能することが出来ました。


大衆演劇と古典芸能が融合されて、前衛のスパイスが施されたようなハラカラー!

2度3度と味わううちにより深みが加わりそうな素晴らしい演出でした!!

演者の力量、熱量も、素人目ですが感嘆に値する物だと思います。


特に六柳庵やそさんの三味線と唄いの味わい、そしてその洒脱な語り口は

重い題材に爽やかな彩を添えて、観劇する者たちに一体感を与えてくれました。

毎回出演しているわけではないので、ラッキーでした!


blogoosu.jpg
-久し振りの祖母、孫のご対面-


高速下のスペースで行われた第2幕の立ち回り

車のヘッドライトをスポットに、土埃が効果的でした。


あと1週、みんな頑張ってね!




スポンサーサイト
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Re: コメントありがとです
娘も頑張ってましたが、付き合わされた母も頑張りましたね^^

お話からするとかなり本格的にやられてますね。カラーイメージのずれもありませんか?
あと違いが出る要因としてはペーパーの選択、プリンターヘッドの状態ぐらいだと思います。

作品に合ったレタッチや補正を行って、印画紙を選ぶようにペーパーを決めて
そのイメージを忠実かつそれ以上に伝えるプリントを、ってそこがお知りになりたいんですよね?^^
具体的にお困りの作業例など教えてくださいませ。

主観で満足できれば私は気にしないんですけど
写真プリントも試して下さいね!ぜひ!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理者のみに表示