スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある春の日の情景

2012.03.29.Thu.21:19
私のスナップカレンダーは桜から始まります。

梅が咲いたとか、菜の花が見頃とかそそられますが

毎年こんな感じでタイミングをはずしてしまいます。

寒さ、花粉といろいろ言い訳しますが結局根性なしってことです。


それでも桜には人をひきつける不思議な力があり

私の重い腰も蹴り上げて気合を入れてくれます。

以前は一本桜や山桜などネイチャーなものを求めてましたが

ある時から桜の優しさや親しみやすさが好きになりました。


余呉湖にて

 
これは8年前、琵琶湖の北にある余呉湖に撮影に行ったときの最後のカットです。

半日かけて場所をかえながらああだこうだといたずらにフィルムを消化して日没

残りで風に舞う花びらを狙ってたとき、川向こうを散歩する家族連れが目に入りました。

すると親子逆転の撮影会が始まりその背中のかわいさに夢中でシャッターを切りました。


低感度のフィルムしかなかったのでほとんどブレてしまったのですが

お母さんがお父さんの髪を直したり、子供達がカメラの使い方を確かめたり

ほのぼのとしたひと時を味わえたのでこの日のベストショットに決定!

桜の樹がそっとこの家族を見守っているように思えます。


合瀬川にて

 
こちらは一昨年近くの川沿いで、おそらく桜デビューのファミリー

この桜は後ろでバンザイをして一緒に楽しそうに写っていますね。

このあと無理やりカメラを奪って3人の写真撮りました。

桜に人は集い、それぞれの背中を押してもらいます。


でも花見も人物スナップもマナーが大事ですね!










スポンサーサイト
コメント
すいません ご無沙汰してます…(みんなに
言いわけばっかり)

とても素敵な写真ですねー
素直な1枚(ふっとした風景を切り取ったという意味)で、写真の原点を見るような。

こういうの大好きです^^

Re: NINA 27さん
こんばんはです。
 
> すいません ご無沙汰してます…(みんなに
> 言いわけばっかり)

こちらこそわけあってご訪問ひかえててゴメンナサイ。
また新しいビルが出来たんですね、東京は止まらない!

> とても素敵な写真ですねー
> 素直な1枚(ふっとした風景を切り取ったという意味)で、写真の原点を見るような。

特別な事はしないで目の前のありのままをスケッチする感覚です。
良いシーンに出会うには動き回らないとと思っちゃいるんですけどね・・・目がかゆいっ

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。